石狩川イトウの会の詳しい説明ページ・石狩川イトウの会とは?

会の目的・目標MISSION


石狩川イトウの会の目的

   1. 石狩川に、イトウが棲む豊かな自然を子孫(未来)に残そう !
   2. 石狩川を、イトウが群れ遊ぶ豊かな川にしよう !(支流を含む)
   3. 石狩川で、イトウが将来も釣れるルールづくりをしよう !
 

  北海道開拓当時の川の豊かさ取り戻し、イトウが北海道版レッドデータブックから外される。
  そして、それらの活動が北海道にとって本当に豊かで世界に発信できる楽しい環境やエコ活動になることを目的とする。



石狩川イトウの会目標

  • 会員数200名獲得
  • 放流会(3回) 勉強会の開催
  • 石狩川イトウの会の活動報告
  • 放流魚のモニタリング
  • 石狩川水系のイトウ棲息状況の調査
  • 事務局メンバーによる定例会議を偶数月に開催する
  • 各種ダービー、トーナメントの開催
    会員の拡大獲得
    石狩川水系のイトウの産卵状況、生息状況確認調査
    石狩川水系の河川を中心とする自然環境の調査
    調査内容の河川管理者への報告と提言
    市民に対する啓蒙活動
    関連官庁および団体との情報交換
    2050年までに、北海道開拓当時の川の豊かさを取り戻す。
    世界有数のエコ、環境先進地にすることを目標とする


役員構成・組織図Management structure&Organization Chart


会則第3条に基づき、公正・明瞭な体制で石狩川イトウの会は活動しています。


役員構成

会長 大林 照夫
事務局長 宮下 征治





事 務 局 〒069-0845
江別市大麻桜木町21-14 BIG FORREST内
"石狩川イトウの会" 担当者 大林 照夫
  ℡ 011-386-6633
ishikarigawataimen@yahoo.co.jp




会則Constitutional


第1条目 的)

"石狩川イトウの会"(以下「本会」という)は『石狩川にイトウの棲める環境を取り戻そう!』
という壮大な夢をもち、次の目的を趣旨とする。

1. 石狩川に、イトウが棲む豊かな自然を子孫(未来)に残そう !
2. 石狩川を、イトウが群れ遊ぶ豊かな川にしよう !(支流を含む)
3. 石狩川で、イトウが将来も釣れるルールづくりをしよう !
 

第2条(会 員)
本会の目的趣旨賛同者をもって組織する。

第3条(役 員) 本会に次の役員を置く。

会 計 1名
会 長 1名
役 員 若干名
副 会 長 1名
会計監査 1名
事務局長 1名
事 務 局 若干名


第4条(役 割)

  • 会長は、会の総括にあたり会を代表する。
  •   
  • 副会長は、会長を補佐し会長事故あるときは会長代理をする。
  • 会計は、現金の出納と会計報告の事務を行う。
  • 役員は、会の連絡を密にし、会員互助と会務運営を行い、企画案儀を行う。

第5条(任 期)

役員の任期は2年とし、再選を妨げない。


第6条(会 費)

本会の会費は、個人年額2,000円・法人年額10,000円とする。
なお、年度途中での脱退者(法人)はその年度の会費は納入しなければならない。



第7条(総 会)

本会は年に1回、総会を開き会務諸般の報告を行う。



第8条(除 名)

本会は、本会趣旨に反する行為がある場合、会員除名とすることがある。
本会則は、2005年8月7日より施行する。






携帯からはブログをどうぞ!
石狩川イトウの会ブログ

携帯で読み取ってBookmark!

注目! 石狩川イトウの会が記事に取り上げられました

石狩川イトウの会の活動の 中心人物でもあり、長年に 亘ってイトウに魅せられて きた大林さんの特集記事が 掲載されました!

つり人社刊行『North Angler's』

釣り情報だけでなく環境問 題にもクロースアップして いる、北海道の釣り雑誌 『North Anglers』 みなさんも是非見て下さい!